岩手県 岩手ゴルフ倶楽部の公式サイト

岩手ゴルフ倶楽部創立75周年・コース開場50周年

倶楽部概要

倶楽部概要

岩手ゴルフ倶楽部は、すでに半世紀をこえる歴史をもつ、岩手県で最初に設立されたゴルフ倶楽部です。昭和12年、岩手郡渋民村(現玉山村)に生出野コースが誕生し、その後花巻コース、新山コースと変遷を経て現在に至っています。
現在日本には2400余のコースがありますが、昭和11年、JGA(日本ゴルフ協会)加盟倶楽部はわずかに34あったのみで、岩手GCは、その名誉ある伝統を受け継ぐ名門倶楽部となっています。

標高550メートルの新山高原の山頂に、約30万坪の広さを誇る新山コースは眼下に北上平野、山王海ダム、遠くは盛岡市街、早池峰山を一望できる景勝地となっています。

コースの風景

平成4年、新山コースを訪れたオーストラリアのゴルフ場設計家ピータートムソン氏は「グッドグリーン、グッドコース」と感嘆の声をあげ、この風格あるコースを讃えました。 パー72、6266ヤードは決して長い距離ではありませんが、広々としたフェアウェイと変化に富んだグリーン、バンカーや樹木の心を配ったレイアウトなど、ゴルフが造り出す奥深さと醍醐味を堪能できるコースとなっています。

所在地 〒028-3453 岩手県紫波郡紫波町土舘馬ノ子1-1
電話 019-673-7121
FAX 019-673-7122
Mail niiyama@echna.ne.jp
ホール数/パー
18H/72
ヤード BACK TEE/6,413Y  FRONT TEE/5,965Y
◆詳しくはコースページをご覧ください
コースレート (JGA) 70.4
シーズン 4月初旬〜12月初旬 (積雪時クローズあり)
定休日 なし
練習場 12打席 250Y
クラブ施設 ショップ、レストラン、浴室
レストラン レストランだけでもご利用いただけます。
おすすめメニュー:エビフライ定食、生姜焼き定食ほか
◆詳しくはレストランページをご覧ください
宿泊 宿泊パック ラ・フランス温泉館
役員 理事長/南部利文 
副理事長/箱崎晴己
経営 岩手ゴルフ株式会社
代表者 岩泉 淳
ページトップ